TOPICS
Topics

『未来へつなぐ陶芸 伝統工芸のチカラ展』作品展示のお知らせ

『未来へつなぐ陶芸 伝統工芸のチカラ展』において、本学デザイン専攻特任教授の宇佐美成治先生・デザイン専攻工芸分野非常勤講師 高橋朋子先生の作品が展示されます。

ご来場の際にはコロナに気をつけてぜひご覧ください。

 

宇佐美成治

作品題名:「彩泥光闇紋大鉢」

(文部科学大臣賞,茨城県陶芸美術館収蔵)

  製作意図:曇天に包まれた優しい光の調和。内側は淡い色調の化粧土を複数重ねブラッシングで光を描き、外側はどんよりした空気を表現。宇佐美成治先生作品

高橋朋子

作品題名:「金銀彩水指 游ぐ月」

高橋朋子先生

◇日本工芸会陶芸部会50周年記念展

 未来へつなぐ陶芸 伝統工芸のチカラ展

陶芸部会所属作家を中心に人間国宝作品をはじめ、窯業地ならではの素材と伝統を受け継いだ作家らによる作品、さらに未来を担う若手作家らの作品を含め137名、名品139点(予定)を展覧いたします。

 HP掲載画像案_0914 

会期・会場(予定)

[東京展]2022年1月15日(土)〜3月21日(月・祝) パナソニック汐留美術館

[石川展]2022年4月5日(火)〜6月19日(日) 国立工芸館

[山口展]2022年7月2日(土)〜8月28日(日) 山口県立萩美術館・浦上記念館

[佐賀展]2022年9月23日(金)〜12月4日(日) 佐賀県立九州陶磁文化館

[静岡展]2022年12月17日(土)〜1月23日(月) MOA美術館

[愛知展]2023年4月15日(土)〜6月18日(日) 愛知県陶磁美術館

[茨城展]2023年7月8日(土)〜8月27日(日) 茨城県陶芸美術館

[兵庫展]2023年9月9日(土)〜11月26日(日) 兵庫陶芸美術館